FC2ブログ

多分駄文日記 | テイルズウィーバー

TalesWeaver テイルズウィーバー ドゥルネンサ、通称$鯖に生息するミラ 壱無知 來智の贈る生産性のない、 無駄駄文なブログ
続くよどこまでも
さぁって3月も遂に終わり。





その序でに、3ヶ月に渡ってやってたプロジェクトからも抜ける。
今日で抜ける。
おさらばバイバイ。






基本的に出向ばっかりで、相手先常駐で仕事してて、今もそれ。
んで、3月末までの契約だったので、今日でここともお別れ。




しかしながら、次に参画するのは同じ勤務場所。
同じ会社にやっかいになるんだな。
プロジェクトはまったく変わって、使う言語も変わる。
言語ってのは、日本語、英語、スペイン語

とかのことじゃなくて、


プログラミング言語のこと。





今やってるのがBizっつうCRS言語とjavaっつう言語で、
次やるのがVB.NET。







ほとんど関わったことがない言語なため、新しく覚えていかないと
いけないわけで、しかも次プロジェクトは結構押し気味で忙しいという
ことがやる前からわかっている。







ここ3ヶ月でちゃんと仕事してたのは1ヶ月もないだろうというほど暇
だったため、そのツケを払うことになりそう・・・(;´ρ`)






5月からはプロジェクトは同じなんだけど勤務場所が変わって、
某文具コ○ヨの本社で働くそうな。






もうホント忙しいのは勘弁してほしいものだ。
暇すぎるのも勘弁なんだけど・・・・・・





4月から新しい環境になるって人がいっぱいいることでしょう。
その類にもれず、自分も少しだけ新しい環境になるわけで、
不安もあれば、楽しみな部分もある。







4月から進学する人や仕事に就く人、新しいことを始める人、
ワクテカしたり不安に押し潰されそうになったり、いろいろあること
と思う。


人間の持つ適応能力は良くも悪くもすごい機能で、
新しい環境で1ヶ月もやってれば、もう慣れが始まってくる。






その機能のお陰で退屈もするし、次々とステップアップしたいと
思う原動力にもなる。




勿論出来うる限り、向上心となって、スキルアップし、
自分を磨いていけるほうがいいんだけど、休みたがるのも否めないというね。





一歩踏み出すのが大変なように、歩き続けるのも大変で、
道を外れたり、立ち止まったりするかもしれない。
躓いて転んで、地面に倒れこんでしまうこともあるかもしれない。
誰も歩いたことのない足跡のない道に軌跡を刻んだり、
舗装されていない茨の道を力強く踏みしめたり。
いつも前を向いて同じ道を歩き続けてたって、つまんなくなる。
歩くのが平凡になり過ぎて、違う道をステップもしたくなる。
誰かの後ろについて、いつしか自分の背中を見て歩いてくる人も
いたり、横に並んで歩いてみたり、時には手を繋いでみたり。
誰もがみんな歩いている。
歩くのが楽しいから?歩かないといけないから?
歩いている自分が好きだから?
さまざまな想いで歩いている。
僕はきっと、歩いてることが実感出来るから歩いている。
まだまだ歩き始めたばかり。
どこまで行けるのかわからないけど、胸張って歩こう。
そして疲れたら、どっしり座って眺めてみようと思う。
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
|-`).。oO(今頃寝てるだろうな)

|-`).。oO(明日は61なんですよね?)

|-`).。oO(そんな私は誰?)

|-`).。oO(変なシベ使いの裏の顔ミラ)
2007/04/01(日) 04:52:58 | URL | 夜 #-[ 編集]
先は見えないけども
見えないからこそ楽しみがあるんだと思う。
不安や緊張もあるんだと思う。

今までの生活に終わりを告げ、
新たなスタートラインに立つってそんなもん。

たまには甘えていいんだよね・・・?

自分が自分でなくなってしまう前に
誰かを頼ることも覚えようと思う。

それが自分自身の成長の第一歩だと思うから。
2007/04/01(日) 22:44:54 | URL | 佑海 #-[ 編集]
>夜さん
初コメありがとw
62になったのにサイフリして下がった(ノ∀`)
次に62になるのはまたこれまた先の話(ぇ

>佑海
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
もっと頼っていいと思うよw
そのためにいるんだからw
2007/04/03(火) 20:34:30 | URL | むっちー #-[ 編集]
Biz/Browser使ってどうでしたか
Biz/Browserで検索していて見つけました。感想お聞かせいただければうれいしいです。
2007/08/02(木) 06:49:57 | URL | 片貝孝夫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.