FC2ブログ

多分駄文日記 | テイルズウィーバー

TalesWeaver テイルズウィーバー ドゥルネンサ、通称$鯖に生息するミラ 壱無知 來智の贈る生産性のない、 無駄駄文なブログ
地球は~ひ~ろい
井の中の蛙、大海を知らず。されど・・・・・・






子供の頃は周辺一帯が認識できる行動範囲の全てだった。
市の枠は飛び越えず、町や村、その広さが子供にとっては
無限大だったに違いない。







成長するにつれて、行動範囲はぐんぐん広くなる。







高校は市を跨いだし、電車で30分はかかった。





高校がある周辺が行動エリアとして加わるものの、
自分の家と高校の間にある地域に何があって、どういった道で、
どういった町なのかなんて何も知らない。

あくまで見知った土地というのは限られるのかもしれないが、
行動するたびに、動ける利器を手に入れ、もしくは活用出来るように
なるたびに、世界は広いことを知る。








大阪?大阪なんて日本のほんのほんの一部に過ぎないんだよ







日本?日本なんて世界のほんのほんの一部に過ぎないんだよ







世界は広い。地図でなんてわからないくらい広大で雄大で壮大だ。




そして、地球






球体をした地球。



どういったものかは本であったり、テレビであったりでわかっている。
写っているのはちっぽけな青い玉だ。




でも、この地球には計り知れない密度であらゆるものが詰まっているんだ。




どれだけズームしたら見えてくるんだろう。
どれだけの倍率なんだろう。







ホントに凄いよねGoogle Earth




前置きが多少長めなのはいつものこと。
そんなこんなでGoogle Earth。



今更といったくらい随分前に流行ったもので、その頃はなんか凄いな、
そんな時代になったのかと、感嘆しつつも、実際にインストールする
ことはなかったんだけど、




ひょんな気持ちでこの間インストールしてみた。








そして知る。










すげーわ。






まぁ知らない人がいるなら、簡単に説明すると、
衛星写真を使った地球規模の模型。

で、いいかな。





本気で怖いのは、この衛星写真。




きっと技術的には、大っぴらには隠してるのか調べてもいないが、
どこまでの精度のものが今は存在しているのだろう。





いま、この地区、この場所と指定してやれば、衛星上からその様子、
人、顔に至るまで完璧に認識できるレベルの画像情報が送られてくる
ようなことになっているのだろうか。





っつか、その域に達するのなんて、ほんの数年後のことなんじゃないか。





って思うくらい、監視できる装置は着々と整っているわけだ。





GoogleEarthにいたっていえば、世界でも有名な場所なんかは、
非常に鮮明に上空からの画像が見れる。




世界に名所なんてありすぎて、どこから見ればいいのか、迷う。
そして迷ったとき、結局知っている行動範囲の中から、選ぼうとする。







まぁ、折角だから、ここ見てみよう。










google_earth.jpg






((((;゚Д゚)))アワアワアワアワアワアワ








見えるってレベルじゃねぇぞ!





怖い世の中になったものです。
それと同時に、地球を、世界を、こんなに簡単に遊べ観察出来ちゃう
文明、宇宙からの視線に、


空を仰ぎ見てしまう自分がいた。
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
腰が痛いのは、辛いですね。

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
2008/03/22(土) 14:54:04 | URL | 腰痛アドバイザー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.