FC2ブログ

多分駄文日記 | テイルズウィーバー

TalesWeaver テイルズウィーバー ドゥルネンサ、通称$鯖に生息するミラ 壱無知 來智の贈る生産性のない、 無駄駄文なブログ
メガが欲しいか


メガが欲しいか。



メガが欲しいか。





メガが欲しいなら、






くれてやる!







ってなわけで、お昼ゴハンにマック。。。



否、言わずもがな、知ってる人は知ってるかもしれないが、
知らない人は知らないであろうマル秘関西弁の『マクド』と
ここは呼称しよう。





一時期かなりの落ち目に立たされながら、沈んだ反動でなのか
ここ最近めきめきと売り上げをあげているのは、そう、みんなの
ファーストフード、万国万人に共通のファーストフードこと、




マ~クドナ~ァルドォ~♪






に行ってきた。




行きまくってる人には、たかがマクドナルド行ったくらいで
記事にするか!?って感じだと思うけども、
基本行かない人には記事にしたいだけの話題があったわけだ。





で、最近話題のメガメガ第二段、


『メガてりやき』



を注文。

ドリンクは勿論、某高級(価格)コーヒー店よりも美味しいと評判の
コーヒーにしておく。




写真を撮らなかったのがいかにも悔やまれるが、
バーガーの包まれ感はボリュームたっぷり。




パンズ、パティ、パンズ、パティ、パンズとなってるんだから
五重塔も驚きを隠せないパンパパンパパンパンパンと響かずには
いられない大きさデカさ。





とりあえず取り出して、一口。





さすがに悪役風情のように、鼻から下、胸から上のアップで
『ニギャリ』居並ぶ鋭い歯をみせたくるような薄気味悪い
裂け口が出来るわけではないので、粛々と世間様に見せても
大丈夫なくらいの口のあけ具合で齧る。





久々のてりやきの味。




一体何年ぶりになるんだろうかと言わずにはおれないほど久々。




案外(?)美味しかった。





十分食べ進めていけるし、そんなにこぼれ散らかすこともなかった
ので、なかなかマナーも保たれたのは非常に良かったことだと思う。





それでも意外と物足りないと思った。





1つ900㌔㌍と女の子にはびっくり仰天投げ捨てたくなるだろう
ボリュームなんだけど、そうは感じさせなかった。





甘ったるさが大きく占めそうではあるけど……






そんなわけでメガをとりあえず食してきやした!
また気になる新製品が出たときは行ってもいいかなぁ~






ま、昼食時近くにマクドナルドがあるかないか、ってのが一番重要だったり
するわけだけど。




今はお昼ゴハンの食べられる箇所があまりないため、已む無くだったのでね!
スポンサーサイト



要塞駄文


一時間近く朝が早くなった……



いや、まぁ朝という概念は変わっているわけじゃなく


時間軸も変わっているわけじゃないんだけど、





うん、だから言い直そう。最初からそう書き直せと言われても
そんなご無体なこといわんといてくっさいよーって言うしか
ないので、言い直そう。





朝、起きるのが早くなった……




こんな一文を書くために6行も前置きに使った壱無知です。
おはようございます。




月日が経つのはそこはかとなく早いもので、歳をとるほどに早く
感じるというよね。



5歳の子にとっては1年がその子の5分の1もの時間を占めてるので
長く感じるけど、20歳の1年は20分の1しかなくって、短く感じる
と、まぁそんなことを誰かが言ってた気がする。




そんなこんなで時間が経ったわけで、それでもあまり変わっていない
ものもある。



TWに久方ぶりにインしまして、中の様子を伺ってみるも
懐かしいまでも根本的に変わっているものはなく、やっぱり
いつものドル鯖だった。





オンラインだからこそ時間は流れ続けて、オフラインのように、
止まった時点、止まった瞬間から、「はい!再開!」なんて風に
いくわけにもいかず、少しづつちょっとづつ変化が見え始めてくる。





新しい町、新しい敵、新しいアイテム、新しい機能。


相場以外は大体理解していたけど、知らないことがこんなにも
増えている。





その変化は刺激であると同時に壁でもある。





レベル上げという概念が完全に欠如しているため、
狩りへの意欲ってのはやっぱり薄い。

それでもアビリティは付けたい。




お金はない。('A`)




そもそも資産というものがない。




どうしよう('A`)





どうしようって言っても、

何にしても、インしないとだけどwww






んでもって、今の仕事具合。

小難しくいうつもりもないけど、仕事は製造(コーディング)が終わって
検証(テスト)に入っている。




このテストで見つかってくる不具合(バグ)の改修が今の主な作業。




不具合が溜まって溢れてしまわないように出てきたものを潰しまくる。

現状、日に10件くらいしか出てこないので余裕で潰せるけど、
収束していくかどうかは微妙。
潜在不具合はまっだまだあるだろうし。





とりあえず6月末のリリースに向けてえっちらほっちらやるっちゃね。




んでもって話は戻り近々要塞戦があるらしいので
ミラさんの脱退申請中。




レベルが200強の時どこかの傭兵で出たきり、これで2回目。



出るまでもなく勝ちそうだと思ってるんだけど……


出られるかどうかはかなり微妙なところで、その日、特に何も
なければ定時には帰れる。
でも、きっとあると思うんだよねぇ……




まぁいけた場合も最初は静観しておくつもり(ぁ
やっぱり新しいクラブで新しい人たちが主導で、勝って欲しいし、
部外者(?)は大人しくルールに準拠して雑用っぽいことしておく
のがいいと思ってるのだ。




そういや要塞ではゴミを撒き散らしてサーバー負荷かけて防衛するという
手法があるらしく、ホント色々考えるなぁ~っと。



常識や道徳で制御かかる人もいればかからない人もいる。



要塞をやる際はルールの全面提示とそれを破った際の
罰か何かを考える必要があると思うけど、そんなのなかなか難しい
のよねぇ。





ルールの細分化が困難だし、罰なんかもどうしようもない。
そういうのが一切実装されていないわけだから。
例えば、要塞時などのマナーランク(?)信頼性ランクみたいな
ものを各クラブに設けて、一定以上でないと申し込めないや、
一定期間申し込めないなどの措置?
そのランクはどうつけるのってのもあるし、そうなるとやっぱり
審判ってのが絶対的に必要になってくる。
そんなの絶対生まれないだろうな……




ちなみに私はルールにのってないなら常識外のことをやったとしても
正当性(?)は保障されてるし、仕方ないものとも思う。



アメリカの裁判と同じ。




どんな非常識で道徳に反する行為であっても取り扱い説明書に書いていないのなら、やる人がいる。罰せられないしね。




あ、でも、もちろんムカつくよ?w





だからルールの徹底は大事。
ちゃんと事前に決めておくこと、そしてそれを周知し、納得してもらう
こと。
相手方との話合いは数日前にしておいて、当日も再確認を行う。
メンバーへの周知もきちんとしておく。
自メンバーが破った際の罰?を考えておく。

んで、要塞におけるあれやこれや全ての責任は
マスターが負うこと。




大変なんだけど、やり終えたとき、本当に楽しいイベントだったと
思える。







そうなって欲しいと願っております。

Designed by aykm.