FC2ブログ

多分駄文日記 | テイルズウィーバー

TalesWeaver テイルズウィーバー ドゥルネンサ、通称$鯖に生息するミラ 壱無知 來智の贈る生産性のない、 無駄駄文なブログ
エピソード1クリアイベント投稿作品
エピソード1完結イベントが終了したようで。


結果発表はまだなのかなぁって思ってるけど、
こういう選考とかどんくらい応募があったのかわからないけど
結構、時間かかっちゃうんだろうなって思う。



応募要項から、チャプそれぞれから10名となっている。
チャプター別に応募総数とか統計取ってみたら、ホント
きっと絶対すごく偏ってるだろうなぁ。( ´Д`)



もちろんCp13が一番圧倒的に多いはず。
そんで圧倒的格差でもって10,11らへんが続いてるのでは
ないかなぁ。


1とかも多そう。
2、3、4はいまいちいなくって、シナリオ的に結構シリアスな
5、6は応募が多そう。


7、8、9って・・・



(´-`).。oO(・・・・・・・・・)

そもそもほとんど記憶になかったりする(ぇ  



んで、結局どんなのが選ばれるのだろうか。
応募に関しては印象的なSSであったり、はたまたイラストで
あったり、写真でもいいという。

つまり、
なんでもいいってこと(>Д<)


それって普通にSSとっただけじゃ採用されないんじゃないかな、
ってどうしても思っちゃう。


結果発表が楽しみだが、SS=イラスト>写真
って感じかな、っと予想してみる。


イラストはどうとでもなるし、写真に関しては狙いどころを微妙に
ずらした作品が選ばれそう。

SSに関しては・・・どうなんだろうか・・・当たり障りのないものも数点
選ばれるだろうけど、そこは他の作品とは差別化した個性ある、
あっ、そういうのもありかって思わせるのが選ばれそうではある。


一応ネタバレも考慮して、次ページに。
チャプのどんな情報も見たくないって人はClickしちゃダメ!

[エピソード1クリアイベント投稿作品]の続きを読む
スポンサーサイト



珍級祭りがあったらしい

そういや、行かなかったんだけど、珍級33個9900円狩れよ狩れよ、
狩っちまえよ祭りが開かれたそうで。


きっとそれなりに人集まっただろうし、ずっしり重くて動き難い
こと受けあいだと思って、見に行かなかった。

まぁ死んでもそれなりに人いるなら、助かるだろうけど、
ぎゃーくに、人居すぎて助からないとかもあるかもかもと思って
行かなかったことを少し後悔( ´-`)


9900円も使って、イベントしようと思った主催者さんの心意気とか
非常にアグレッシブで感銘の至りです。


楽しく終えられたなら良いな。



クラブイベントとして珍級開けとかしようかと思ったことあるけど
ホント最近しったことで、1つ300円もするという事実。
そしえ1回しか使えないという事実2(つー)
外れ多いという事実3



        手が出ませんでした _| ̄|○
        


高過ぎネ?

そして、せめて、せめて、はずれは無くそうよ。
そんなのに外れなんて設けたら、売れるものも売れなくなっちゃう
と思うんだけど、基本なんでもはずれの多いTW運営に、そんな
暗黙のベーシック仕様がそれこそ外れるなんてことはなかったわけで。


せめて100円ならなぁ・・・イベントするのに!!


はい、貧乏なんです。
TW内もリアルも・・・貧乏なんです。


 (´Д`lll)



                             @94
バーベキュー大会

この時期に、というよりもこの時期だからこそ、
いや、この時期しか、ってことでバーベキューに行ってきました。


その名もLet's enjoy バーベキュー大会♪

こういうのに付く「大会」って何って、それはきっと、
遊び心と雰囲気と、適当なんだと思う。(どうでもいいね


休日朝早く起きないといけないってのはかなりきついわけで、
10分だけ遅刻する・・・

現地集合で開始までは50分ほど余裕があるので、
大丈夫っちゃー大丈夫なんだけど。。。っと言い訳っといて。



さてはて、バーベキューのための準備とか一切合切は
幹事の人にお任せだったため、着いてみると、やってるやってる。


機材やそういったものの準備を全くせずに着いたら焼き始めて
ってのは、こっちの思惑通り(`∀´ハ|



Σ(゚Д゚)



違う違う。うん。
電車遅れてたんだ。


           乗るのが。



そんでまずは焼きそばから。
何故最初に焼きそば作ってるかっていうと、どうもお肉が足りなく
ならないように、多少お腹を膨らませておくためらしい。
だから、焼きそばはあんまり食べないようにしときました(・∀・)b



目当ての肉が焼きあがってきて、火力の強さに舞い散る炭と、
香る煙に零れ落ちる肉汁、魅惑に色づく見事な焼き目
'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



牛肉、豚トロ、焼き鳥っと
三大お肉が揃っていて、もう完璧!


食べました。

食べました。

食べました。


特に豚トロはうま過ぎ(*´Д`)


そんでビール!!!.∵・(*´Д` )ブッハー!!



お肉が一巡すると、別網で密かに焼かれていた魚が!w


しかも、大根おろしとカボスまで用意されとる!!!!(゚Д゚;)




そして出てくる焼きオニギリ!( ゚Д゚)ウマー


コンソメスープ!!!!


オレンジ!!!!


至れり尽くせりでんがな。(*´д`*)



一通り食べ終わったら、どこからともなく自転車に乗った
おじさんがやってきて、紙芝居を。。。じゃなくてアイス
クリームを売りにきたー!


食べてみると、うm

         ふ、ふつうΣ(゚Д゚;


アイスクリームというより、バニラ味付けシャーベットって
感じだった。


あれをアイスクリームとして売ってはいけないような。。。
まぁそこは多めに見るかな。



そんで4時間を予定してたバーベキューは1時間でほとんど
食べ終わって、あとはだらだらたらたら。

私は眠たくって、寝ましたけど




帰りに馬を見に行って、馬デケーだった。
そんだけ。



(ぉぃ



あーホント幹事さんご苦労さまでした。
また企画よろしくお願いします!!
食べるのみ参加させていただきますね♪
歴史 第伍話
久々に歴史。


約2年以上も前の話。
各鯖で○×クイズが行われることになった。


商品はPWだか何だかの羽だったような気がする。


まずこの○×クイズ。人数制限があるとのこと。
およそ100人。住人の数からすれば圧倒的に倍率の高いこの奪い合い。

情報を制するものが全てを制する。

○×へのワープは事前に発表されない。

だからこそ他鯖の情報をきちんと知っているものだけしか
入れないという仕様。( ゜д゜)


情報ではナルフリの左の方に一瞬ワープポイントがあらわれて、
すぐに人数オーバーで閉まってしまうらしくって、これはもう
賭けだった。( ゜Д`;)


一瞬の動きを見逃さずに、WPを見つけたら即移動。


ドキドキ(≧ο≦)


ガクガク((;゜Д゜)


―――( ゜∀)━━━ピキーン


見えた!そこだっ!


暗転照明。



やった!入れた!さすが。さすがだ!


(;・∀・)


分かってはいた。知ってはいた。



TWCI_2004_7_14_17_0_53s.jpg






何だこの初心者チックの溢れ具合は。


そう。他鯖の連中だ。
自分の鯖時の予行練習のためにやってきたのだ。


さて、まぁ参加については、当時のクラメンは数人入ることに
成功していた。ヽ(´ー`)ノ


そして、気になるクイズについて。

この頃ネクソンが管理していたオンラインゲームに
QUIZQUIZってのがあって、早押しやらをオンラインで競う
クイズゲームで、もう、コレはって予想されてて、
事前の他鯖の問題公開からもこのQUIZQUIZからの問題が出題され
ていることがわかっていた。



ここで我が弟の出番だ。



私もQUIZQUIZはやってたんだけど、弟は、ランキングにのるくらい
やり込んでいて、これは利用しないわけにはいくまい、っと
アドバイザーになってもらっていた。


1,2問と順調にクリアしていく。




羽ゲットに向けて多少興奮しつつ結構早いタイミング
何問目だったかわすれたが、見事に間違ってリタイア。
弟も間違って、クラメンも全員間違って、リタイア。


その問題。あとあとおかしいおかしいってなって、結局回答が
間違っていたってことになったと思う。
クイズを出す側として、回答が間違っているとか言語道断。
絶対やってはダメなことなんだけど、そこはネクソン。

やれないことをやってのける。


クオリティは今も昔も変わらない。



その後、クラブマスターが申請すれば、その○×のフロアを
使うことが出来るとかだったんだけど、何時からなくなったのか
今ではもうどこにも存在してなさそう。


○×クイズがまた開催されることは、さて、あるのだろうか。。。
四六時中眠いです
カーテンを開き窓を開けると、まぶしく清々しい朝の光と、
その暖かさに相反するように流れ込む清涼な冷たい風が、
半覚醒で寝惚けた脳をクリアにリセットしてくれる。
そんな下手な小説に出てきそうな朝とは全くもって無縁
に、最近の朝はまるで起きれていない件。
グンモー壱無知です。(´-ω-`)


と、いうのも、修練の石(深夜)を買ってから数日、
午前2時までつまるところ22~26時までの4時間
狩りに狩ってそれこそ修練の意志で持って、睡眠を削って
しまっているために、翌朝(?)、まるで起きれなくなって
しまっちゃってるのよね(´Д⊂



睡眠ってやつは、取らないと確実に体調に影響するもので、
ちょい前からデータで実証されているので、それを少し。



ではでは、ズバッと(サーマタイム♪)言うと、
睡眠時間は7.5時間が最適!!!!!!!!!(`・ω・´)


ここから長くなっても、短くなっても、体調に悪影響を
与えちゃう。



特に7.5から誤差が2時間とかなってくると、平均よりも30%増し
くらいに体調不良や精神的な疲れなど引き起こしやすくなる
ようで、これは病気にも密接に関わってくるので、注意が必要。



だからこそ、規則正しい睡眠を心がけたい


がけたい。


がけたい。


がけ・・・           orz



最近は2時過ぎに寝て、7時50分に起きる。

ちなみに目覚ましは7時にセットしてるんだけど、
鳴っては消して、鳴っては消してで、意識が覚醒する
のに全く機能していない状態。

5分置きに鳴るので約10回はそれを繰り返してるんだと思う
んだけど(アフォ)、その記憶はほとんどなくて、起きるのは、もう
ぎりぎりの50分。


この50分起きは非常に厳しい。( ´-`)


なぜかっていうと8時5分には家を出ないといけないのだ。
そのおよそ15分という限られた時間の中で、本覚醒と身支度を
終え、出発しないといけないわけで、(;´Д`)焦る焦る。



当然朝ごはんなんて食べれない。本当は食べたほうが断然絶対に
良いのだが、いかんせん、いかんせんなので、いかんせん。



それにサイクルもいまいちで、睡眠時間ってやつは90分を一区切り
として寝たほうがよくって、90分単位ってことは

1.5 , 3.0 , 4.5 , 6 , 7.5 , 9


の睡眠時間をとるのが良い。
7.5が最適だから、せめてその両側、6時間か9時間が許容すべき
ところなんだけど、今現在は、約5時間という中途半端さ。


この辺りがレム睡眠やノンレム睡眠の話なんだが、それは
置いといて、結局起きれない要因の一つになっている。


んでは、早く寝ればいいんだけど、石がね。。。石がね。。。

変な中毒性をもった一種の麻薬にかかっちゃってる状態でして。
(lll´Д`)=3 ブファァー


石の期限が切れた日は早く寝て、次の日くらいも休憩日にして、
その次の日くらいから買おうか悩んで、悩んで結局買ってって。。。



ど、どうなっていくんだーーーー



( ・ω・)


カーテンを開き窓を開けると、まぶしく清々しい朝の光と、
・・・・・・


( ゚д゚)アッ、部屋にカーテンとかないんだった。



目覚めると7時50分。小倉さんの「お早う御座います」を聞いて
外に出て、降り注ぐ朝日は、今日も眩しく、一日の始まりと歩むべき
道を明るく照らす。
そして私はいつものように独りごちる「眠っ・・・」

( ・д⊂ヽ゛
クラブについて
クラブについて。


さて、私がマスターになってから、3,4ヶ月が過ぎようとしてる
んだけれども、言うまでもなく、一向にマスターとしての役割を
まるで果たさず、いいいい方をするなら縛りがなく自由奔放に個性を
伸ばせれる環境、悪く言うならば、単なる怠惰業務であって一切
がっさりもっさり何もしてこなかったために、その頃のメンバーさん
はほとんどいなくなって、閑散たる辛酸を味わって数日が過ぎたわけ
で、それでも私はTWを続けたいので、無残な歴史しか作れていない
実績を引っ提げたまま、マスターに居座っているので、そうなると
残ったメンバーに対しても申し訳ないため、さて再興しますかなと
重たい腰を鈍重に持ち上げて、動き始めたマーイレボリューション
っと鼻歌混じりに能天気にたりらりらんな、面持ちで、大した考え
もなく、メンバー募集をしてみたり、比較的まったりしてみたりし
ている昨今、折角なので方針なんかを考えてみたりしようかなぁって
ことで、ただ思慮も推敲もなく、後々読み返しての恥辱を予感しなが
ら、思ったこと、出てくる稚拙な言葉を列挙して現状の混沌で簡単
な思考具合を推し量ろうと、思っている次第なので、書いてみている。

メンバーを募集するにあたり、最初はレベル制限をかけずに募集して
いたところ、入ってくれる人はいてるんだけれども、どうにも実績
がないってことで、クラブの危機管理面を考慮してレベル制限を設け
て勝手気ままに50↑として募集を再開することにしたんだけれども、
結局適正レベルってのはどれくらいにするのが良いのだろうかと、
思わざるおえなくって、100以上なんて意見もあるのだけれど、そこ
の根拠って言ったって単なるレベル面においてだけで、100以上の
ソロの人は荒らしたりしないだろうなんて理屈はないわけで、
結局入ってみてもらって言動なんかを見ないとそれはわからないと
思う。
 まぁ何か知ってる人がいるなら教えて欲しいわけで、これまで
の経験や噂なんかからでもいいし、傾向と対策なんかをご教授いただ
ければ、コレ幸いだと思うんだけど、とりあえず募集はしておく。
さて、前述した方針についてだけれども、クラブのメンバー構成
についての理想は
1~100が15人、101~200が15人、201~255
が12人ってのが思いつく。
募集をかけてみて1~100ってところに集中しちゃうのは仕方が
ないと思うのだよね。募集の仕方が悪いのかもしれないけど、いぁ、
募集の仕方は悪いね、どこかのクラブから引っ張ってくるとか、
伝手で勧誘とかが最もいいのだろうけど、そんな繋がりは切れかけた
キーホルダー並にしかもっていないために、単純な募集しか出来な
いので、ここは本当は私の持ってない交友を持ったメンバーにお願い
したいところではあったりするも、頼るわけにはいかずに右往左往な
結局平々凡々に落ち着いて、集まる100以下プレイヤーであるわけで、
打ち立てられる掲げあげられるコレ!っといったクラブの特徴や魅力に
欠ける現状ではそれもまた否めない事実である。
では果たして100以下のどう、何がダメなのかってのはつまるところ
続けてる実績がないことによるIN率継続率低下の危惧ってことと、
クラブ内の荒らしであったりの危険性を孕むってことだと
思っている。もしかしたらクラブ内を荒らす人口割合ってやつが
1~50、51~100、101~において格段に変わっているの
かもしれないが、知らないのでどうしようもない。
1~50らへんってのは確かに多そうではあるけれど案外統計とって
みるとそこから先は減少傾向にあるかどうかってのは…ん、そうか、
ある程度レベルを重ねることによって自分のキャラの対外的価値を
下げたくない自己顕示と価値の保守を考えれば、荒らしは減るのかも
しれないな、うん。
だとすれば高レベルの人に入ってもらうのがいいのかもだけど、
それこそコネや蜘蛛の糸並に張り巡らされたネットワークがない
と格段に難しくなるので、それは正直今の私の力では無理。
では100以下のプレイヤーが集まって、つまるところ新卒
募集によって、入団してもらい、育成に力をいれて、
成長を見守ろうってのが良いのだろうか。
中途採用あつめて、それなりに高いレベルを集めるのが良いのだろ
うか。コレは今のところ両方をすべきなんだと思う。
100以下ってのはレベルをあげていく楽しみが最も高いところで
あって、公平によるチーム狩りなんかを唯一楽しめる、貴重なレベル
帯である。その層を厚くすることで、競争と協力がうまれ、
レベル上げてる実感とあげれる環境を意識してもらえたらって
夢見がちな考えが浮かんでるので、一先ず新卒募集での
1段階目はコレでいいんだと思う。
2段階目の100以上の募集に関してはいまのところ名案がまるで
思いつかない。
まして200以上のメンバーなんて一体どうしたらいいのか。。。
200以上が多くて、レベルの高い、質が高いかどうかはわからないが、
一つの魅力あるクラブにしていきたいって思いも勿論ある。
カンストがいたりする数少ないクラブであるし、新規クラブにはない
200↑の高レベルプレイヤーがそこそこいるというのは飛びぬけない
までも特徴の一つにあげて良いと思う。
ただ、高いレベルの人を集めることで陥る問題で、レベル格差からの
話題の一点化があげられると思う。
レベルの高い人がいればそこでの話題は比較的に、初心者お断りな
話になって、初心者の人が喋りだしにくい環境が出来上がってしまう。
これはIN率低下や離団に繋がるし、意識しないといけないところ。
と、まぁそれはレベル云々関係ないかもしれない。
結局クラブの主たる目的はクラブチャットが大きく占めているので
いろいろ考えないといけないところなんだろうね。
これなかなか。。。

さて、ずららーっと書いてみてまだ全然書き足りてないんだけど
ひとまずレベルに関係なく、クラブでひとつ何か目標を立てるべき
だなと思う。
これは個人個人にもいえることで、小さな目標を持ってそこを目指す
、それをクリアしたならまた小さな目標を持つといったようなことを
するべきで、レベル云々だけでなく、お金であったり、レアであった
り、時給100kを目指す、クラブ経験値をゾロ目にするっとか、何で
もいいから作ってみることが大事だと思うのですよね。
そんで、それを発表出来る場所を作るのも大事で、それはブログで
あったり、クラブHPであったりを活用出来たらなぁと。
ふむ。何か思い付きそうな。。。

長くなったのでまた次回
チャプターお供
チャプのお手伝いで5,6に行って来ました。


そういえば手伝いって大概5,6,13-1のような気がする。

そんでそんでここに来て初めてチーム掲示板でチーム組むって
のを体験(*´д`*)


何気にこれまで使ったことなかったのよね。
チームが勝手に生成されて目的地まで飛んでくれるという、
意外となかなか優れた機能じゃないですか。



もうすでに使う機会はあまりないけど、今更ながら、こんなことが
出来るということが知れてひとつ知識が増えたヽ(´ー`)ノ







ぉそぃょ orz



さぁて、チャプ5に関しては適度に、ホントお手伝いって感じで、
基本観察で。ケルベロースも1人で倒せてて初っ端からセリフ役に
回ってました(ぇ


TWCI_2006_10_23_20_54_57s.jpg






そこでまたしても新事実!


ケルーベロスってちゃんと2つの頭それぞれ倒さないとダメなんだね!



( ゚Д゚)これまで1つと思ってたよ



高レベルになってから行ってたから、瞬殺してて全然気付かなかった
んだね。うん。そうだね。



それに片方を倒しても、しばらくすると復活するなんてことも知れた。
ケルベーロス侮りがたし((;゚Д゚)



チャプ6は、比較的スムージーに進んで、唯一クイズのところで
引っかかって戻されちゃったこと以外はなんなくクリアできた。


チャプ6って未だに怖くって、そのときのレベルを憶えてないんだけど
最後のボス戦のときにあっさり死んだ記憶があって、行くのが少し
躊躇われる。

でも行ってみると、案外簡単で、ちゃんと避けれるしなので、
あの時は単にAGIが足らずに総殴りにあっただけだったのかなぁっと。


TWCI_2006_10_22_20_4_27s.jpg



ま、そういいつつも今回ちゃーんとクッキー食べて望んだけどねwww
(゚Д゚ )ネンニハネンヲ



このレベルで死んでしまうチャプ6なんて有り得ん気もするが(ぁ
そんなのまるで、1クール終わって強くなったキャラに対して、
力のインフラが起きないように伏線貼るみたいな…・・・わかりにくっ(´-`)



そんなわけで何かと新発見が多かったチャプ手伝い。
どう考えても『無知』過ぎるよなぁって改めて感じたチャプ手伝い。
またあるとは思うんだけどさすがに行きたくないと思ってるのは
チャプ10のBOSSエシャルト?戦。。。( ´Α`)



ココはまjシネル(´Д⊂
気が早いけどEp2って
エピソード2について


あまり調べてないのでわかってる範囲

予想


明日、鯖が新しく追加になるようで。
ってことはやっぱりと思ったので。


エピソード2になってキャラの引継ぎなどどうなるんだってこと。


恐らくなんだけど、鯖も全部そのままで、キャラもそのままで
これまで通りのチャプ追加という形でエピソード2追加なん
じゃないかなぁっと思っている。


現在いる8キャラそれぞれにエピソード2の物語が用意されている
ということと、次実装の雪の町はエピソード2に繋がる町である
らしいこと、また新規でエピ2用にキャラ育成せねばなんてことに
は恐らくないだろうことと。


気になる新キャラクター5人について。


これらは1人づつ実装されていくらしいので、エピ2実装になったら
ヨシュアが溢れかえることは目に見えている(*´д`*)



使ってみようかとは思うが、本格的にヨシュアを使うことは
ないと思う。


ちなみにサブ作るならティチつくる。
もしくはナヤ復活。


まぁそんでそんで気になる実装時期。


きっと年内に雪の町。

来年初め、もしくは来年春前には実装だろう。
っというか早く実装しないと、どんどんいなくなるよw



これから出てくるだろういろんな情報に期待。
話題騒然全然後乗り後の祭りにまつわる悪手製造増殖要塞羽
話題騒然全然後乗り後の祭りにまつわる悪手製造増殖要塞羽について。


ずっと前からこの話題は絶えることがなく、さもそれは増殖し
続けるが如く、発見されてきた増殖バグ。

今回以前のことはあまり知らない。


ケータリングによる増殖であったり、倉庫をつかった増殖であったり
要塞を利用した増殖であったり、どこからどう見つけ出されるのか、
多分に製作側の情報漏れとかもあったりしたりするんだろうかなぁ
っと思わざる終えないわけなんだが。。。


では今回の増殖に関して。


発見されたのは要塞を利用しての増殖バグ。


手順の詳細は不確かな情報がまわっているし、試して実践して
確認したわけでもないので書かないが、要はAPW、KBWが
バンバン増やせるってわけだ。



APW、KBWっていえば誰もがうらやむ高上位背中装備である。


それが大量生産されるってんだから、これは一大事。


で、遡ること数ヶ月前。


俄かに増殖方法の情報が漏れ出してきていた。


そう、数ヶ月前だ。


どんだけ前なんだって話なんだけど、それだけ前。

正確無比に何ヶ月前なのかなんて情報は非凡(逆意味)な我が脳から
引き出すことは困難極まりないので割愛する(ぉぃ


んで、1ヶ月前には羽毛の値段が下がりに下がっていき、
APWが安価で取引されはじめ、増殖の影響が顕著に
なりはじめる。


そんでここ最近、2chやしたらば、TW内掲示板には詳細な増殖方法が
投稿され、大多数の衆目に晒されることとなり、ますますAPWの値段
は下がり、APW*3と聖ハサミの交渉や、KBW40Mといったような、
価値価格崩壊に至ったわけで。



さて、増殖方法が発見されるのは仕方がないとしよう。


主にはあまりいけてないコーディングであり、
尚且つテスト不足、正常系のテストしか出来ていない
んじゃないかと思える。


ユーザーは時に設計者の予期せぬ行動をするため、
その辺りは充分にテストして欲しいと思う。
まずこれがリリースする前にするべきこと。



言いたいのはこれじゃあない。


問題発覚から対処に至るまでの対応方法だ!


もうね。遅すぎる。
ちっちゃいものクラブのカタツムリ君(名前忘)並みに遅い。



数ヶ月だよ?数ヶ月。

日でも週単位でもないんだよ?


では何故こうなったんだろうか?


知らなかった?
プレイヤーで密かに言われていた増殖なんってこと、
管理側は知る由もなしってことでしょうか?


ではメールにて報告した人がいなかった?


それはない。不明確ながらも、報告してた人はいる。

現に私も1ヶ月前には概ね現在流れている増殖方法と変わらない手順
で要塞にて増殖できちゃいますよ、確信があるわけではありませんが、
信憑性の高い情報であるので、早急に調査、対応の程よろしくお願い
致しますメールを発射していた。


回答とかは一切なかったけど。(´ヘ`;)


んで、このメールとかの管理がまるで機能していなかった?
管理側が知ったのはさていつのことだろうね。


恐らく数ヶ月前から分かっていたのではないかなっと思う。


もしくは、ずっとずっと前からわかってたって場合もあり。



歯止めが効かなくなり、増殖が蔓延して、侵されまくった汚染区域
限界突破な状態で、やっと、本当にやっと対応がされた。


一部残っているという噂もあるが。。。(;・∀・)



   どうしてここまで時間がかかったのでしょう。
   
   
一時的に利用不可にすることだって出来たはず。
再現方法が確定してなかったのかな?
なら再現するまでテストをしましょう。


これはちっちゃなバグじゃあない。



プレイヤーや市場に与える影響は実にクリティカルなもの。


何せ、高上位装備で見た目も派手。


また、インクリすることで最上位背中装備にすることが出来る。

その装備を得ることの価値を激減させるわけですよ。


増殖を利用して、交換や売りに出して、私欲を我が物顔で振り撒いて
俺SUGEEEな自己陶酔して喜ぶ、哀れなプレイヤーが居たりするわけで、
またこれが、増殖に対する管理側の処分ってのはほとんどなくて、
のほほんとのほほんし続けれちゃう状態。


('A`)



羽200枚にお金も数十M必要な、かなりの努力とお金を
つぎ込まないと得られない装備。

それら多大な対価を交換に得てきた正規な羽の持ち主はどう思う?

やりきれないでしょう。

そして、増殖バグで蔓延した羽と正規のものとの区別なんて
つかないわけで、苦労してつくったものであっても、
周り以外からは、「どうせ増殖」なんて目で見られて、
装備したくなくなる要因にすっごーーーーくなっちゃう。



そしてそれが一番嫌。


頑張って手に入れた人にはそれなりの尊敬と憧れの目を
向けて、対価を実感して欲しいと思う。

困難を代償に、手に入れた充実、達成、満足、それこそが、
やりがいであり、楽しみの一つだ。



上辺だけの満足になんて及びもしない喜びの充足、モチベーションや
評価が損なわれることは本当に遺憾で仕方がない。




さて、とり止めもなくずらずら吐いてるのでこの辺にしときたいが
もう一項目。


バグが発見から対処に至るまでの過程。
再現方法の不確定、改修による影響の大きさ、人員の不足、
もろもろの事情、などなど何かしら対処が遅れた理由は
あるんだろうけど、無料ながらも課金でお金を稼いでる
ことに変わりはなく、提供する立場として、管理の甘さ、
甘さというより機能していない管理、対処方法の駄目っぷり、
そして、今回が初めてではなく、何度も起こっているという
再発防止の出来てなさ、不平不満、反省して欲しい。
そして次こそ再発防止に努めて、対処方法の確固たるマニュアル
を作って、よりよいゲームとしていってもらいたいと思う。



楽しいからTWやってるんです。



ほとんどなかった信用を更に落とした今回の対応。
名誉挽回?じゃなくて汚名返上のイベントを(期待せず)お待ち
してますねww(´∀` )


BREWシミュレーター
一つのプロジェクトが終わって、次のプロジェークトに移行しよう
という際に、新しい技術がいるため、その習得に少し時間を
さいていたりする。


おおまかにはこれまで使っていたものを応用出来るので、
取っ付きやすいことは取っ付きやすい。


だが、しかし、これからの基盤となるものを新規で作成する
らしいので、そうそうお粗末君なことをしてるわけにもいかず
ちゃんと勉強しないといけないわけで、物覚えの悪い我が脳に
鞭打って、ふるって、刻んで、皺を増やしていかないといけない
この現状三蔵、不安と共に少し楽しみでもある。


[BREWシミュレーター]の続きを読む
着実に近づく目標
( ´ー`)フゥ


やっとのやっとでレベルアップ。
何だか今回は長かった気がひしひしとする。
って何だか前もそんなこと言ってたような気が
しないでもないでもない!


前回アップ記事


っつうことで約1ヶ月かかっておるようで。。。


思ってたよりもかかってなかったwwwww


SSは撮ったんだけど、狩り中だったためってのと、眠気と、
経験値バーあまりみていなかったってのでウワッって感じに
遅れて(どんな感じ)レベルアップの表示が見事に消えた後に

カシャ





                   (´・ω・`)




さて、この表現におかしいところがありますね。


狩り中?


そう、あろうことか前回の教訓をま~~~るで活かさず、
自動アップまで貯めたのですね~⊂⌒∠(*゚ー゚)ゝつハニャーン♪



この自動アップこだわりはきっとスリルを多少楽しんでるってのと、
いつでもあげられる余裕ってのと、次回貯めるまでの予行練習って
のと、単なるアフォってのとそういうのを、練っては捏ねて、
練っては捏ねて、ネルネルネールネ♪(死、でごちゃ混ぜにした
結果なんだろうなぁーと、思う。

今度、詳しく分析してみよう。。。



さてはて、レベルアップのための目標を大きく
7段階(中途半端w)に設定してまして


第一のもくひょー(水泳「第一のコース」風に読んでね)
レベル3桁!つまり100レベ達成。

第二のもくひょー
メインナヤ悟空の133レベ超え

第三のもくひょー
β時代の憧れ、200レベ達成

第四のもくひょー
緩やかな坂終了な240レベ達成

第五のもくひょー
総経験値の半分!250レベ達成

第六のもくひょー
高レベルの実感253レベ達成

最後の最大のもくひょー
カンスト255レベ到達!


最後のほうはレベル的には詰ってるけど、目標の設定を線表にすると


senpyo.gif



多分こんな感じかなぁっとw
そんな目標を密かに持ちながら、まだまだ頑張りたいと
思ってます!!

200~240まであげる経験値をあと数回くりかえ・・・

('A`)


そういや、何故レベルを上げてるんだろうねwwwwwwww



しけ~ん
そんなこんなで資格試験受けてきました。


ソフトウェア開発技術者試験


この試験というヤツはほぼ一日かけてやりよるのですよ。


午前 9:30~12:00 2時間半!

午後Ⅰ 13:00~15:00 2時間

午後Ⅱ 15:30~16:30 1時間


長いよ。長いよ。長すぎるよ~~~~
脳内フル回転なので、それでも短く感じるけど、
もうホント疲れる(´ヘ`;)

さてはて結果の方は








あ~でもこれでまた当分は参考書を見なくて済むかと思うと、
嬉しいねw

大して見てはなかったけど、それでも朝と帰りの電車内では
分厚い参考書開いて、

読んで、うとうとして、はっと目覚めて、

読んで、うとうとして、はっと目覚めて、

読んで・・・・・・・

を繰り返していたので、第一に重たい本を持ち歩かなくて済むってのも
ありがたし。( ´,_ゝ`)


んでんで、そんなことを一ヶ月以上も前から続けてて、
図書館に行くこともなく、小説封印してたのだけれども、
これでようやく復帰だ。ヽ(´ー`)ノ



借りに行く時間がなかったため、とりあえず手元にある
ブギーポップでも読んで見ようかと思う。
何かと忙しい
更新が滞っておりますがががが。


資格の勉強とかしないといけなくって、
しないとダメなんだな。。。コレが。


その試験は15日にあるわけで、でも勉強はほとんどしてなくて。


そういうわけでそういうわけだったりします。


さってTWの方。

メンバーがほとんどいなくなり、活動してるのが
4,5人というお寒い事態のため、メンバー募集しないと
なので、我が身が落ち着いたら(←成長なし)
そういう行動に移りたいと思う。


それと、エピソード1完結イベント用SSとか投稿したん
だけども、ありえないとは思うけど二次配布などを
懸念して、開示はイベント結果発表後にしたいと思う。
( ´ー`)



K


(´;ω;`)ウッ…






***************************************************

ケンタッキーの香り揚げ醤油チキン食べてみたー
かなり美味しかった!!♪

ケンタッキーって辛い系だしてきたりするけど
辛いのが苦手なため手が出せなかったけど、
今度でたのは美味しかった美味しかった。

山椒のやつがいまいちだったため、今回もあまり
期待はしてなかったけど、コレはいけますよ!



今日から24Ⅳがテレビで始まるようで、
とり溜めてたⅢを急いで見ております。
と、いっても狩りながらのため、微妙に真剣に
見れてなかったりするのだけれども。。。


でも24だけを集中して見る時間はないのだああああ
Tales Weaver Episode.1 クリア 後編
Tales Weaver Episode.1 クリア 後編


 昇った先に見えたもの
 
 
48階からの登頂。これが最後のチャプター。
いざ。


ネタバレも含むので悪しからず。
それでもいいって人は見てください。


[Tales Weaver Episode.1 クリア 後編]の続きを読む
Tales Weaver Episode.1 クリア 前編
Tales Weaver Episode.1 クリア 前編


TWCI_2006_9_30_21_49_54s.jpg




2004年2月に出会ったTales Weaver

オープンβからほんの少しだけ遊んだので、

歴史
は中飛びしつつも相当長く、それから
約2年と8ヶ月の年月を経て、遂にその物語が
終わりを迎えた。


 一つの始まり、そして一つの終わり。


待ちに待った、ってことはなく、予想よりも断然早くに
実装されたCp13-2。

事前からかなりきついということを聞いてて、また、
行った人に聞くも、休憩までには4時間くらいかかるという
ことで、多少時間に余裕のある休日にしようと、少し静観
してたものの遂に行って参りました。


とりあえずPT募集をかけて12人くらい集まったので
さあいくぞ、ほれいくぞ、っと、長い長い塔の階段に
足をかけたのが22時くらいだったと思う。


序盤は比較的楽に進んでいったのが、状態異常トラップが
至る所に仕掛けられるようになったマップあたりから、
HP半減+ブラインドといったようなコンボに軽々と
ひっかかり、死亡が多発('A`)

特にブラインドが痛くって、回避装備だし、DEFは9しか
ないしで、それを避けれないってだけで致命傷。
ってかタコ殴りサンドバック状態。


。・゜・(ノД`)・゜・。


相当死にましたよ。はい。


そこはPTの方に助けてもらいホントお手数お掛けしますです。


ところどころこんなのも現れては倒し、

TWCI_2006_9_30_22_3_36s.jpg



現れては倒し


TWCI_2006_10_1_0_2_14s.jpg




12階らへんで、進んでも進んでも開始点に戻されるループトラップ
があって、開始点にいかにもうさんくさい石碑が置いてあるので
絶対に怪しいことこの上なしのため、クリックしてみたならばワープ。


ワーイワーイ次の階だー


(;´Д`)


戻ってる。。。


9階にもどされてるぞー!!!


当然塔を昇るとかいうと落ちる仕掛けもあると思ってたが、
予想通り!通り、、、どおり、、、どお


気を取り直してさて昇ろう。


結局石碑には○○すればよかったのね。ふむふむ。


さて、この辺りからトラップ+環境マナ99制限もかかってくる。
環境マナ99にされるとミラはカードと気合しか使えないので、
範囲にかなり弱くなって苦労し始める。


まぁ、カードが強いので投げまくりは投げまくりだたけどね。


5階づつに配備されたボスに関してもそれほど苦戦を強いられる
ことはなかった。


ただし、この塔での一番の不安要素は、落ちるということ。

イベントが始めるシーンやらで落ちてしまったら、塔のどん底まで
落とされるためもう1回1階からとなるのです。。。
それはさすがに相当きつい。


その犠牲者がPT内でも数人おられました。

次は落ちないことを、そして昇りきることを心よりお祈りしております。


なんだかんだで32階にたどり着き、ワープ登録。
( ´ー`)フゥ


この時点で時刻は開始日の翌日AM2:00


個人的にはここで一旦お開きかと思ってたのだが、
「ひき続いて昇ろう」案が台頭。

まぁ連休なのでやってもいいっちゃあいいんで、
少し静観しながらどうも行くらしいので、付いて行くことに。


さて、ここからはリッチさんがことあるごとに出現。
もう出てくる出てくる。

環境マナに制限あるため、大人数で叩くと、カードですら
なかなか発動しないという状態。

また、トラップもありーのPTメンバー蘇生などありーの
厳しさは増すばかり。
それでもPT内でチーム分けたりなどして、進んでいく。
そういえば、PT12人のうち半分はティチさんだったので
補助などは満足だったのが救い。死ぬということはあまり
なかったように思う。


TWCI_2006_10_1_4_0_1s.jpg





ま、リッチさんとかにはクッキー食べてましたけど


( ´,_ゝ`)イ ヒ


危険も多少ありつつどんどん昇っていく。
次のワープ登録地点の48階までひたすら倒す倒す。
リッチさん倒す。リッチさん倒す。リッチさん倒す。

特に47階とかはリッチさんが3体同時に出現してるので
なかなかスリル満点。


TWCI_2006_10_1_5_26_23s.jpg




無駄に硬くて膨大なHPのボスもいてて、最後は殴りまくり。

倒して、イベントという落ちる要素もクリアして、
やっとこさ第二ワープポイント到着。


外は明るく、時刻は6時前になってました…(*´д`)ハァハァ


眠たくはまったくなかったもののさすがにそこで落ちて、
続きは次回持ち越し。



ラストまで、ほんのもう少し。。。

Designed by aykm.