FC2ブログ

多分駄文日記 | テイルズウィーバー

TalesWeaver テイルズウィーバー ドゥルネンサ、通称$鯖に生息するミラ 壱無知 來智の贈る生産性のない、 無駄駄文なブログ
文学少女

誰もが苦しみを抱えて生きている。
誰もが弱さを抱えて生きている。
誰もが失敗を犯したことがあり、恐怖を抱えて生きている。




目の前が暗く深く不快で膨大で暴虐な闇に覆われて、
何も見えずに、何も聞こえず、自らを責め、責められ、
他人の心の声を反芻し、殻を閉じ全てを閉じ、
動かず、喋らず、己の意識を拒み、寂寥と苦心に
苛まれ、自分と世界を絶望したとしても、





未来はまだやってきていない。


乗り越えるということ。
立ち上がるということ。
再生するということ。



光の中で笑う未来は必ずやってくる。



ここ最近話題の"文学少女"シリーズ読了。



話題になるだけのことはある。
陰鬱でシリアスな話なんだけど、最後は感動で締め括られるこのシリーズ
3巻は特に感動。。・゚・(ノД`)・゚・。



良かった。よかったよー
早く続きが読みたいよー








さて、二進も三進も進んでいないTW。




遂にチャプター2の実装が近づいてきているようで。



非常に楽しみであります。




何にしてもヨシュアで溢れかえる日は近し。


……ヨシュアレベル上げ合戦に参入…するつもりは
あ り ま せ ん !!
スポンサーサイト



分厚すぎるルーンの子供たち
久々に、本関係。

図書館で何回か、ルーンの子供たちを見かけてるものの、


分厚すぎる


あんなのカバンにいれて電車で読むのはなかなか厳しい。


何と言うか、まるで百科事典でも持って歩いてるかのような、
そんな重量感に、読むのを挫折気味。。。(´ヘ`;)


文庫本とか出ないのかしら・・・それなら全然真っ先に最優先に即読むのになぁ。


京極シリーズも持って歩いたことあるけども、あれは小さい正方形
って感じなので、また持ち運ぶ余裕があったんだけど・・・・・・


勿論、家で読めばいいって意見がほっとんどだということは
先刻重々に承知してんだけど、



ね、



ほら、



家ではTWやってるからww



別途、読む時間とか作れないのよ(*´д`*)

漫画ですらあまり読まなくなってるし。


だもんで、またもやスルーして、今度は
浅倉 卓弥「四日間の奇跡」
っての読んでまふ。


ホント新規開拓しなくてはと常々思っている。

同じものを読むってのが滅多にないため、ってのと、
出来うる限り評判のいいものを読みたいってのがあって
どうしても選ぶのに時間がかかってしまうんよね(;・∀・)

[63]
冷たい校舎の時は止まる(上)(中)(下)
冷たい校舎の時は止まる(上)(中)(下) 辻村深月

3巻に分かれてたので、かなりのボリューム。
私の好きなメフィスト出身のようで。
ここでは特に宣伝などするつもりはなく単なるメモなんで
内容と感想は極少量としときます。

悲しいのと感動と、なかなか面白かったです。

さてお次は「θは遊んでくれたよ」読んでます。
チーム・バチスタの栄光
チーム・バチスタの栄光  [海堂 尊]

なんだかそれなりに話題になってたんで、読んでみた。
図書館でも待ち人多くて、予約してから1ヶ月以上は
経っていたかも。

とりあえず、うん。面白かった。
Designed by aykm.