多分駄文日記 | テイルズウィーバー

TalesWeaver テイルズウィーバー ドゥルネンサ、通称$鯖に生息するミラ 壱無知 來智の贈る生産性のない、 無駄駄文なブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
幾歳過ぎて
|-`)









|彡






|<ブログを~はな~れ~て~♪




|<いくとせ~過ぎて~♪







|Д゚)ノヨッ!






何とかかんとか普通に生きてる壱無知です。


否、パソを点けない日が普通に増えてきた壱無知です。






これは緊急事態ですよ。ネェさん。
パソコンを点けない日があること自体、それ自体が稀有。
希有でもどっちでもどうでもいいけど奇奇怪怪なんですよ。







思えば去年は毎日意味もなくパソ点けてたわけだけど、
どうも節約というスキルを覚えたらしい。
もしくは怠惰というスキルか・・・






いぁね、今でも忙しいのは変わりないんす。
22時以降に仕事を終えるために帰ってきたらパソつけるよりも、
テレビつけてぼへーーーーーーっとするんさね。




うん、そんな毎日。







そしてこれがとりあえず10月末までは続くだろうと予想しておりますわ・・・








コメントも貰ってるのに返してないこの始末・・・
ダメだな(;´∀`)







まぁそんな感じでのらりくらりとしておる次第で、
このブログもこんな感じで気ままに書いていこうかと思っとります。




さてさて、いつの間にやら7月8月が過ぎ去りて、
晩夏、初秋 9月がやってまいりました。


だからといって何があるわけでもないんだけど、
とりあえずヱヴァの映画だけは観たいと思ってます(∀`*ゞ)





ざっくり感想をみてみたらば、まぁ最初ってことでほどほど普通なようで。

それでもやっぱり自ら観たいと思った映画は数年なかったので、
楽しみでもあります。








また観たらみたで感想を書くか否かわからぬが、
今日はこの辺にて。
スポンサーサイト
メガが欲しいか


メガが欲しいか。



メガが欲しいか。





メガが欲しいなら、






くれてやる!







ってなわけで、お昼ゴハンにマック。。。



否、言わずもがな、知ってる人は知ってるかもしれないが、
知らない人は知らないであろうマル秘関西弁の『マクド』と
ここは呼称しよう。





一時期かなりの落ち目に立たされながら、沈んだ反動でなのか
ここ最近めきめきと売り上げをあげているのは、そう、みんなの
ファーストフード、万国万人に共通のファーストフードこと、




マ~クドナ~ァルドォ~♪






に行ってきた。




行きまくってる人には、たかがマクドナルド行ったくらいで
記事にするか!?って感じだと思うけども、
基本行かない人には記事にしたいだけの話題があったわけだ。





で、最近話題のメガメガ第二段、


『メガてりやき』



を注文。

ドリンクは勿論、某高級(価格)コーヒー店よりも美味しいと評判の
コーヒーにしておく。




写真を撮らなかったのがいかにも悔やまれるが、
バーガーの包まれ感はボリュームたっぷり。




パンズ、パティ、パンズ、パティ、パンズとなってるんだから
五重塔も驚きを隠せないパンパパンパパンパンパンと響かずには
いられない大きさデカさ。





とりあえず取り出して、一口。





さすがに悪役風情のように、鼻から下、胸から上のアップで
『ニギャリ』居並ぶ鋭い歯をみせたくるような薄気味悪い
裂け口が出来るわけではないので、粛々と世間様に見せても
大丈夫なくらいの口のあけ具合で齧る。





久々のてりやきの味。




一体何年ぶりになるんだろうかと言わずにはおれないほど久々。




案外(?)美味しかった。





十分食べ進めていけるし、そんなにこぼれ散らかすこともなかった
ので、なかなかマナーも保たれたのは非常に良かったことだと思う。





それでも意外と物足りないと思った。





1つ900㌔㌍と女の子にはびっくり仰天投げ捨てたくなるだろう
ボリュームなんだけど、そうは感じさせなかった。





甘ったるさが大きく占めそうではあるけど……






そんなわけでメガをとりあえず食してきやした!
また気になる新製品が出たときは行ってもいいかなぁ~






ま、昼食時近くにマクドナルドがあるかないか、ってのが一番重要だったり
するわけだけど。




今はお昼ゴハンの食べられる箇所があまりないため、已む無くだったのでね!
要塞駄文


一時間近く朝が早くなった……



いや、まぁ朝という概念は変わっているわけじゃなく


時間軸も変わっているわけじゃないんだけど、





うん、だから言い直そう。最初からそう書き直せと言われても
そんなご無体なこといわんといてくっさいよーって言うしか
ないので、言い直そう。





朝、起きるのが早くなった……




こんな一文を書くために6行も前置きに使った壱無知です。
おはようございます。




月日が経つのはそこはかとなく早いもので、歳をとるほどに早く
感じるというよね。



5歳の子にとっては1年がその子の5分の1もの時間を占めてるので
長く感じるけど、20歳の1年は20分の1しかなくって、短く感じる
と、まぁそんなことを誰かが言ってた気がする。




そんなこんなで時間が経ったわけで、それでもあまり変わっていない
ものもある。



TWに久方ぶりにインしまして、中の様子を伺ってみるも
懐かしいまでも根本的に変わっているものはなく、やっぱり
いつものドル鯖だった。





オンラインだからこそ時間は流れ続けて、オフラインのように、
止まった時点、止まった瞬間から、「はい!再開!」なんて風に
いくわけにもいかず、少しづつちょっとづつ変化が見え始めてくる。





新しい町、新しい敵、新しいアイテム、新しい機能。


相場以外は大体理解していたけど、知らないことがこんなにも
増えている。





その変化は刺激であると同時に壁でもある。





レベル上げという概念が完全に欠如しているため、
狩りへの意欲ってのはやっぱり薄い。

それでもアビリティは付けたい。




お金はない。('A`)




そもそも資産というものがない。




どうしよう('A`)





どうしようって言っても、

何にしても、インしないとだけどwww






んでもって、今の仕事具合。

小難しくいうつもりもないけど、仕事は製造(コーディング)が終わって
検証(テスト)に入っている。




このテストで見つかってくる不具合(バグ)の改修が今の主な作業。




不具合が溜まって溢れてしまわないように出てきたものを潰しまくる。

現状、日に10件くらいしか出てこないので余裕で潰せるけど、
収束していくかどうかは微妙。
潜在不具合はまっだまだあるだろうし。





とりあえず6月末のリリースに向けてえっちらほっちらやるっちゃね。




んでもって話は戻り近々要塞戦があるらしいので
ミラさんの脱退申請中。




レベルが200強の時どこかの傭兵で出たきり、これで2回目。



出るまでもなく勝ちそうだと思ってるんだけど……


出られるかどうかはかなり微妙なところで、その日、特に何も
なければ定時には帰れる。
でも、きっとあると思うんだよねぇ……




まぁいけた場合も最初は静観しておくつもり(ぁ
やっぱり新しいクラブで新しい人たちが主導で、勝って欲しいし、
部外者(?)は大人しくルールに準拠して雑用っぽいことしておく
のがいいと思ってるのだ。




そういや要塞ではゴミを撒き散らしてサーバー負荷かけて防衛するという
手法があるらしく、ホント色々考えるなぁ~っと。



常識や道徳で制御かかる人もいればかからない人もいる。



要塞をやる際はルールの全面提示とそれを破った際の
罰か何かを考える必要があると思うけど、そんなのなかなか難しい
のよねぇ。





ルールの細分化が困難だし、罰なんかもどうしようもない。
そういうのが一切実装されていないわけだから。
例えば、要塞時などのマナーランク(?)信頼性ランクみたいな
ものを各クラブに設けて、一定以上でないと申し込めないや、
一定期間申し込めないなどの措置?
そのランクはどうつけるのってのもあるし、そうなるとやっぱり
審判ってのが絶対的に必要になってくる。
そんなの絶対生まれないだろうな……




ちなみに私はルールにのってないなら常識外のことをやったとしても
正当性(?)は保障されてるし、仕方ないものとも思う。



アメリカの裁判と同じ。




どんな非常識で道徳に反する行為であっても取り扱い説明書に書いていないのなら、やる人がいる。罰せられないしね。




あ、でも、もちろんムカつくよ?w





だからルールの徹底は大事。
ちゃんと事前に決めておくこと、そしてそれを周知し、納得してもらう
こと。
相手方との話合いは数日前にしておいて、当日も再確認を行う。
メンバーへの周知もきちんとしておく。
自メンバーが破った際の罰?を考えておく。

んで、要塞におけるあれやこれや全ての責任は
マスターが負うこと。




大変なんだけど、やり終えたとき、本当に楽しいイベントだったと
思える。







そうなって欲しいと願っております。

密やかに更新
( ノ゚Д゚)ヨッ!




ん?




え?




誰って?



ホラ、アレだよ。



うん、そうそう。



あれ、あれ。




えっ。




知らないって?





TW風雲児を知らない?





うん。知らないね。





誰だよ。





うん。





ウワッ!?





生きてたよ。





そんな始まり方。
こんばんわ。壱無知とかいう人です。









4月1日のエイプリルフールをかわきりに
めっきりてっきりぽっきり姿を忽然と消した壱無知です。





何をしてたかって?




TWもせず、ブログも書かず何をしてたかって?





2ヶ月間、忙しくしてましたよ!(;´ρ`)





勤労。勤労。勤労。(;´∀`)





まぁ今もまだ終わったわけじゃないけど、
今週は勤労とはまったく関係ないところで素晴らしくハードだった
一週間だったので、書かずには居られない!!!!!!



っと性懲りもなく馳せ参じた訳であります。






では、お後もよろしいようで、さらb(ry












で、何があったのか。





とりあえず、プロジェクトがかわって、
9時半~22時まで働いて、帰ってきてから、ゴハン食べて、
お風呂入って、一応ネットも巡回してるとAM1時とかになるんで
そこからはもう寝るしかないわけで、それが今も続いてるわけで。



でも楽しいと思えてるから苦痛ではないんよね。





うーん。スバラシイ。







もうすぐ一段落する予定。予定の予定。









さてはてそんなことはどうでもよくて、今週。




っつうか3週間ほど前からだけど、


結構前にオラクルマスターっつう資格(認定)を受けなくっちゃ
いけないってブログでも書いたことがあって、その締め切りが
回ってきたのです。










平日に勉強することはまずミリ。

ってことは休日にするしかない。





しかも1回受けるのに1万6千もいるわけで、
落ちるわけにゃあいかない。






家で勉強はしない。
それをモットーにしてて肝に銘じて盟約してたのだが、
それを遂に破らなくてはいけなくなったわけだ。






で、休日。勉強。勉強。勉強。







('∀`)








('∀`)







こんなに家で勉強したのは何十年ぶりだろう・・・・・・
ってくらいしたわけじゃないけど、確かに家で勉強したのは
何十年も昔の話。






で、5月20日。テスト当日。






まあなんとか時間内につくだろうって感じで家を出たんだけど、
(; ・`д・´)ハっと気付いた。








申し込み書忘れてる('∀`)






家を出て5分で気付いたけど、取りに帰ったら、乗り遅れた・・・







計算してみると・・・こりゃあ・・・








遅刻するううううううう!!!!!!!?????


受験注意事項をよく読んでみる。
何人たりとも遅刻すると受験は出来ませんねん!
でも銭はきっちり払ってもらうけんのぉ!!!!!!!
わかっとるんかっ!えぇ!?ごらぁぁあああああああ!!






って書いてあるΣ(○ Д ○;)









やヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁい
やヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁい
やヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁい
やヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁい
やヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁいやヴぁい







1万6千ですよ!?





確かに自分では払ってないけど、こりゃやヴぇよ!






もう一回計算する。





集合時間は14:15



最初の15分は簡単な説明。



それには絶対もう間に合わない。
じゃあ何分に着くのか。





駅につくのが14:21
きっとこんくらいにはつける。







そこから歩いたら10分弱。







それだと完全な遅刻。


じゃあ走ったら?











走ったら5分くらいでつける。


頼み込めばなんとかいけるんじゃないか。




いや、いけるかどうかなんて、もうどうでもいい。






諦めたら、そこで試合(ry









プシュー







全ての命運をかけた扉が今、開いたっ!











だああああああああ





っしゅうううううう!!





!!!!!!!













だっしゅだっしゅ!






びーーーーーーー





だーーーーーしゅ!!!










ダッシュダーシュ




ダシュ!♪






キックエーンド





ダッシュ!♪









うおりゃああああああああ







ああああああああああああ








動け!足!動け!









おまえの力はそんな






もんじゃないだろう!








底力を見せてみろっ。








もう走れなくなってもいい。




歩けなくなってもいい。






今、このとき、








この瞬間おれに力を。








地を駆り、







風を切る速さを。








もっと速く。






もっと速く。







もっと速く。



















着いた。





頼む。
うおおおおお。なんとか受けられた!!!!!



でもそこで新たな問題が。












「この免許、期限がきれてますよ?」










えっΣ(゚Д゚;)









('∀`)










ホントだよ(;´Д`)










免許更新して新しい方を捨てたっぽい・・・









ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、








ホントにアフォだと思った。









そこは社員証で何とか乗り越えたけど。











で、はぁはぁいいながら、まるで萌え死んでるような息遣いで
試験を受ける。




我ながらあせ臭い・・・






ホント、久々にホンキで走ったよ。
それにしてもすーぐに5分もせずにスタミナ切れて足動かないし・・・





さすがに運動しないとダメだな。






で、試験終わる。何とか合格する。
オラクルマスターブロンズ認定。
万事おーけー。













で、帰ってきてから略礼服を買いに行く。






その日の23時。祖母が亡くなる。














次の日。普通に仕事に行き、その翌日お通夜のため17時で帰る。






水曜。告別式のため仕事を休む。







この間は気疲れのが大きかった。
まぁこんなところで語るのも何なので、詳細は割愛。








木曜。次のクラスの試験を27日に受けろといわれる。







まて!!!!!







まてまてまてまて。






どんだけ時間ないねん!







絶対受からないですよ!?っていっておく。








金曜、勤務場所が変わるので、いろいろ後片付け。







土曜。一日猛勉強する。一応しておいた。






27日。今日、午前中から試験を受けに行く。









68%正解で合格だが、結果54%しかとれず不合格。
こんな中途半端な状態でホンット受けたくなかった。












っつうことで、ようやくなんだか全てが終わった感じ。









真面目に疲れた。
明日からはこれまでより1時間早く起きないといけない。






そして次のブログ更新は一体いつになるのか。
乞うご期待Σ(゚д゚)オイオイ
奇跡の価値は
手元にインクリが3つある。
昔、遺跡に落ちていたものと、テチの初心者クエで手に入れたもの、
ひょんなことで狙って鎮魂行ったら手に入ったもの。






この3つ。




今では一つ4M近くもする高価なもの。




まだ一度も使ったことがなかった私だけど、
遂に使うときがきた!





何故今なのか、それは最後に書くけど、遂に使うときがきたんだ。







何に使うのか。
このインクリを何に使うのか。
さぁ何に使おう。
まず最初に浮かんだのは、不滅だ。
定番中の定番。
定説中の定説。







だから使わない。( ´_ゝ`)








最初の一歩目なんだ。

不滅なんかで使っている場合じゃない。

不滅なんかで使っている場合じゃないんだ。



じゃあ何だ。
何に使うんだ。







持っている装備はほんのわずか。





使うべきものは限られる。
EP1羽。さすがに使えない。そこまでの勇気はない。






じゃあこれしかない。
これしかないじゃないか。








怪盗シャルン仮面





私のなかでは別にあってもなくてもどっちゃでもいいもの。
でも、世間一般では高価な装備。






コレにしよう。






決まった。あとは実行するだけだ。







実行して消えないことを祈る。
ただそれだけ。






よし。早速やってみよう。
初体験。未知なる遭遇。








シャルン仮面は装備する。
装備したほうがいい気がした。
何となくだ。
そこに深い意味はない。
ただ装備しておきたかったんだ。
だから装備した。
黒い仮面が顔を覆った。









次はインクリをダブーーーーールクリッーーーークして、
シャルン仮面に照準せーーーーーーーーーーーーーーっと!!!!
するのみ。










緊張の一瞬。





手がかすかに震えているじゃないか。




もう決めたことだ。




使うって。





やってやるって。




だから使う。
ほら使う。
それ使う。
狙いをさだめて























あれ?変わらない。
何も変わらない。
いやまて、コレはコレハ。








成功だっ!!!!!!!





見事に合成回数が減っている。






成功した!






2割くらいしかない成功率。
その2割に食い込むことが出来た。





これでこのシャルンは何倍もの値打ちに跳ね上がる。





喜びをチームのみんなに話すと、悪魔がささやいた。
もう一回だ!と。










ダブル。








ダブルだって!!??





もし成功したら、どんな価値になるんだ。

私は興奮していた。
一回目の成功で舞い上がっていたのかもしれない。
その誘いに



のった。








手が勝手に動く。
押せよ押せよと。






おす。





狙いをさだめる。







そして





















キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!
キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!








まじっすか!


まじっすよ!



まじまじっすよ!



ダブル成功した!!!!!








2割の2割。いったいこったいどんな確率なんだろうか。
考えるのも面倒だし考える計算力もない。




しかし起こった。








起こったんだよ!!!!









わっほーーーい!
わっほーーーい!
和ほほほほほほほほほ~~~~~い!!!!!

アハハアハハ
アハハハハハハハハハ






こりゃあテンションおかしくなっちまうぜ!

ってすでに十二分にテンションおかしいよ。





この文章も超高速で指がタイピングしてるよ!


早い。これは早いぞ!


タイピングオブザデッド優勝者も真っ青ゴメンの速さだ!









この脅威の感動をどう伝えたらいいんだろう。
この胸のうちに燃え上がる、興奮をどうあらわせばいいんだろう。



もうわからん。









ってことでトリプルいこ。





なんかやけっぱちだよ!



何となくだけどもう何も怖くないよ。


成功する気しか起きないよ。



伝説をつくるしかないだろこれは。
自分の手で伝説をつくるんだよ。
そのために産まれてきて、そのためにインクリが3つあるんだ。
そしてダブルなんて序章に過ぎない。
これから始まる。
奇跡の価値は!!!!!!!!






そ~れ。ぽちっとな。



























・・・・・・







・・・・・・








・・・・・・













消えた('A`)










オワタ。今すぐオワタ。









そんな4月1日。みなさんいかがお過ごしですか?
壱無知です♪






インクリの値段は日に日にあがっていってる始末。
ホントいつ使うことになるんだろうか・・・
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。